読書マラソン

本当に、「本を読む読まないは自由」なのだろうか。
私はまったくそうは思わない。少なくとも大学生に関しては、百パーセント読書をしなければ駄目だと考えている。

ーー齋藤孝『読書力』(岩波新書)

大学生にとって読書は単なる「趣味」ではありません!!「学び」の基礎力を養うため必要です!
それはなぜか?まずはこの下記を読んでみてください!

読書マラソンって何?

全国の大学生協が取り組んでいる「読書マラソン」

読書マラソンとは全国の大学生協が取り組んでいる「4年間(大学在学中)に100冊以上の本を読もう!」という取り組みです。本を読んで感想をPOPカードに書いて出していただくと、10冊ごとに500円分の電子マネーチャージといった特典が受けられます。

全国「読書マラソン」コメント大賞を開催

さらに、年に1回「全国コメント大賞」を実施しています。昨年は11回目の「コメント大賞」が行われて、全国の大学生協から5,439点のPOPが集まりました。大賞は全国の生協の店舗に紹介されるだけではなく、協力してくださっている『朝日新聞』でも紹介されます。読書マラソンにエントリーしてくださった方は、ぜひ応募して入賞を目指してください!

まずはエントリーしよう!

「大学生になったら本を読もうと思っていたのに…」なんて声はキャンパス内でも度々聞こえてきます。先ほどの「学生生活実態調査」を見ていただいたように、何の目標もなく本を読み続けることは大変なことです。自分への課題という意味でも、ぜひエントリーして読書マラソンをはじめましょう!

読書は1人でするよりも、みんなでした方が楽しいよ!
ぜひ友達を誘ってエントリーしてね!

イラスト:中村香奈子(愛知教育大生協)

マラソンの楽しみ方!!

読書マラソンのやり方

エントリーする

生協で買っていない本も対象となります。ただし、マンガや雑誌は対象外です。
また、本を読むときに、気になったところをメモしたり、付箋を貼ったり、線を引いたりすると後でPOPを書くときに便利だよ!

→

→

本を読む

エントリーカードは北1店・西2店・ヴィオラショップ・千田店のいずれの店舗にも置いています。必要事項を書いてサービスカウンターに提出してください。生協からエントリー完了のメールが届きます。

本を読む

→

→

POPカードを書く

POPカードの書き方は次のページを参照してね。
ポイントはだれか読ませたい人をイメージして書くことだよ!



POPカードを書く

→

→

スタンプを押してもらう

POPカードを書いたら生協のサービスカウンターへもって行こう!1枚につきスタンプを1個押すよ!
スタンプが10個たまったら、500円分の電子マネーがもらえるよ。
(チャージは月に1回までとなります。)

スタンプを押してもらう

「読書マラソン」の集い

講義が開講している月は毎月何人かの「読書マラソン」ランナーで集まっています!おすすめ本の紹介やみんなが出してくれたPOPカードから、店舗に置くPOPカードの選定などを行います!参加費無料で、さらに参加者にはケーキとコーヒーをごちそうします!本好きの人の交流の場になればと思っています!
読書は1人でするよりも、みんなでした方が楽しいよ!
ぜひ友達を誘ってエントリーしてね

POPの実例


※写真は実際の北1店のものです。

書籍・CD

Home