ミールカード
継続・新規お申込のご案内

継続・新規お申込のご案内

組合員の皆さん、ミールカードをご利用のみなさん、1年間生協食堂をご利用いただきありがとうございます。
2016年は、一部ショップでミールカードで利用いただける焼き立てパンの提供を開始しました。たくさんのフェアも実施することが出来ました。みなさまの健康維持への貢献が少し進んだかと思っています。
2017年度も、さらに充実した「食」を提供していきます。ご期待ください。

焼きたてパン

「焼き立てパン」もミールカードでのご利用OK。

ミールカードは食堂の「年間定期券」

「健康」

  • バランスのとれた食事が出来ます
  • こだわりの食材・メニューをお届けします

「経済的」

  • ご購入価格と利用可能金額を比べると、どれだけお得かは明らかです
    年間で 最大156,900円お得!!!
    Aコースは10時までに朝食をとれば1日限度額が200円プラスされます。

    Aコース一括払いの場合
    16年12月現在での営業予定で計算しています。
    営業日程は変更になる場合もあります。予めご了解ください。
    詳しくは選べる2つのプラン+1(⾃宅⽣)

「安心」

  • 財布の中身を気にすることなく、きちんと食事をとることができます
  • 自分のスタイルでカードが使えます
  • レジもスムーズに進めます
  • 1年間、生協食堂を自由にご利用できます。

    生協ショップで販売する生協食堂製のお弁当、サラダもご利用できます。

  • 学生証、職員証と一体型で大変便利です。
  • 残高返金制度でさらに安心!
お申込締切

2017年3月23日振込分

3月23日までにお振り込みいただいた方は4月7日()よりご利用いただけます。3月24日以降にお振り込みされた場合 は()のサービス開始が遅れる場合があります。4月以降のお振込の場合は振込日の10日後からの利用開始になります。
(ただし、サービスとして10日よりも早く利用開始できる場合もあります)

)正式な利用開始日は4月7日です。ただし、継続、新規の方で学生証・職員証をすでにお持ちの場合はサービスとして4月1日よりご利用いただけます。また、4月1日時点で学生証等をお持ちでない場合も、入手され次第サービスとしてご利用いただけます。

2017年度もミールカードのお申込をお願いいたします!

ミールカードで安心食生活!!

1. 食費を節約せず、きちんと食事をとっていただくための仕組みです。

1日の上限金額まで何回でもご利用いただけます。

2. より安心してお申込みしていただくために

ミールカードは1日1日しっかりと食事をとっていただくためのカードです。しかし、実習や実験などの講義の都合、体調不良、アルバイトやサークル等の都合、あるいは夏休みの帰省等で日によっては上限まで食事をとれないこともあります。
「もし使い切れなかったらもったいない」「繰り越して使えないのか」という不安、ご要望にお応えして、2014年度より申込金額と利用総額の差額を電子マネーMYple(マイプル)でお返しする制度を作りました。
(下記条件、および利用規則をご確認ください)

残高返金制度

2018年2月末時点で利用総額が一括払い(注0)より1万円 以上少ない場合(注1)

  1. 申込金額から1万円(注2)を差し引いた金額をMYpleで返金します。(注3)
  2. そのうえで3月中は、お申し込みのプランでミールの利用をしていただけます。(注4)
  • 注0:分割払いの方の場合は同コースの一括払い金額が算出の基準になります。
  • 注1:利用総額が申込コースの一括払い金額を超えている場合および、一括払い金額との差額が1万円未満の場合は、返金はありません。その場合は、そのままお申し込みのプランで3月もご利用いただけます。
  • 注2:システム費用等の管理費用です。
  • 注3: 例えばAコース(1日1,300円)一括払いをお申込みで、2月末時点で利用総額が20万円だった場合、240,000円(申込金額)-10,000円(管理費用)-200,000円(利用総額)= 30,000円 となり、30,000円をMYpleで返金します。
    返金は3月中に行います。MYpleは生協ショップ、食堂等でご利用いただけます。
  • 注4:たとえば、3月に1日500円利用していただければ、1万円以上利用していただくことができます。
    3月に1万円以上ご利用いただければ確実に「元が取れる」ことになります。

お支払いいただいた以上に食べていただきたい! がミールカードシステムの願いです。

3. テイクアウトでもご利用いただけます。

  • 生協食堂で作ったお弁当・サラダのご利用が可能
  • 西2と大学会館ショップでは焼き立てパンも利用可能
  • 複数の食堂でメニューのテイクアウトが可能

4. 利用履歴を確認できます。

保護者の皆様には、希望される場合は毎月の利用履歴を帰省先へ郵送します。
学生の皆様には利用履歴の郵送は行いません。
Mypageに登録して、利用履歴をご確認ください。お得な情報もMypageで発信します

https://mp.seikyou.jp/mypage/

  • 最初に利用者登録をしてください
  • 保護者の方も登録できます

選べるる2つのプラン+1(⾃宅⽣)

利用金額は16年12月現在での営業予定で計算しています。営業日程は変更になる場合もあります。予めご了解ください。

ライフスタイルに合わせてお選びください。

Aコース

Bコース

Cコース

お得!

例えばAコース(一括払い)では、 平日844円(土曜日800円)食べれば元が取れます。あるいは毎日上限まで29週(174日)で元が取れます。営業予定は287日です。夏休みに帰省しても安心ですね。

安心!

万一使い切れなかった場合も安心の制度は「残高返金制度」をご参照ください。

朝食を食べよう!!

  • 2016年度より1300円/日のAコースは、10時までに食堂で朝食をご利用いただくと1日1,500円利用出来ることにしています。しっかりと朝食を食べていただきたい、という思いからです。

    ※10時までに利用しなかった場合は、1日1,300円上限です。
    (注1)朝食の利用が200円未満の場合は、残りの利用は1,300円までになります。

  • 自宅生向けCコース(1日600円)は一括払いで12,000円値下げしました。

保護者「利用券」を発行します。

保護者(ご家族)がキャンバスに来られた際に利用者(学生)と一緒に食事できる利用券を発行します。5月上旬にお届けする予定です。

お支払い方法が選べます

①一括払い

分割払いよりもかなりお得になっています。お勧めです。

②分割払い(引落手数料は生協負担)
  • 初回のみ、3回分をお申込金としてお支払いいただきます。
  • 6月以降〜2月までは、毎月10日にゆうちょ銀行自動引き落としになります。
  • ゆうちょ銀行の口座はご本人様、保護者様どちらでもOK。
  • ※ミールカードの契約期間はあくまで1年間で、お支払いのみ分割するサービスです。1ヵ月単位の契約ではありませんのでご注意ください。

利用規則をご確認ください!

  • ミールカードは申込者ご本人様のお食事を保障するカードです。他人への奢りや譲渡は認められません。
  • 不正な利用は発見次第、契約解除等の対応させていただきます。---利用規則をご覧ください---
  • 中途解約、残高返金制度の返金金額の計算方法なども利用規則をご覧ください。

よくある質問

  • Q:新入生の価格より高いのはなぜ?
  • A:2016年の見通しでは、上級生の実際の利用額見込みはコース毎に新入生よりも1万円~1.5万円多くなる見込みです。このことを反映した価格設定となっています。

申込から利用開始まで:進学される方、編入学の方は注意!

継続・新規申込の方

下記の方を除いて、特別の手続きは不要です。締切日までにお申込いただいた方は4月1日から学生証・職員証が自動的にミールカードとして使えます(現在のユーザーの方は自動的に更新されます)。

広大内での進学等の方

新しい学生証の発行は4月になってからですが、現在の学生証をお持ちの場合は引き続きご利用いただけます。新しい学生証を受け取られましたら、現在の学生証からデータ(ミール利用機能及び、MYple残高など)を移行します。お近くの生協ショップにお越しください。

編入学および他大学からの進学の方、内部進学で学生証を3月に返還する方

学生証の発行は4月4日以降です。学生証を受け取られた日から(4月6日まではサービスとして)ご利用いただけます。

ミールカードのご利用について 
上手に活用して、健康な生活を!

利用可能商品

広島大生協の食堂・レストラン・喫茶のメニュー

生協ショップで販売している生協食堂製弁当、焼き立てパンなど


ご利用限度額

それぞれのコースのご利用限度額まで、1日に何回でもご利用いただけます。

利用限度額を超えた場合は、MYple(マイプル)または、現金で差額をお支払いください。


紛失した時には

ミールカードは所定の手続きで再発行します。
学生証が再発行されるまでは仮ミールカードをお使いいただきますので、大学の窓口に学生証の再発行を申請後、大学会館の生協事務所にお申し出ください。仮ミールカードをその場でお渡しします。その際に預託金1,000円をお預かりします。仮ミールカード発行までの間は、ミールカードはご利用いただけませんので予めご了解ください。

紛失、解約、コース変更等についてのお問合わせは

広島大学生協管理部
 電話:082-424-2525


解約について

中途退学や、生活環境の変化などによりミールカードの利用が出来なくなった場合は、所定の手続きで中途解約いただけます(利用規則をご参照ください)。また、コースの変更も可能です。

広大生協ICカード運用・利用規則(抜粋)
および、残高返金制度、中途解約時の返金額の計算方法

(2015年4月1日適用)

第4章ミール機能

(ミール機能の定義)

第25条

ICカードにおいて、当組合が指定した期間及び指定した1日当たりの利用限度額の範囲内で、当組合が指定する食堂等の店舗(以下「指定食堂等」という)及びICカード対応機器で食事等を利用することができる機能をミール機能といいます。

(ミール機能の契約・利用)

第26条

組合員は、この規則に合意の上、当組合が定める所定の手続きをすることによって契約が成立し、ミール機能を利用することができます。

  1. 申込者は、一括、または口座引き落としによる分割払いにてその利用料金を支払うことが出来ます。
  2. 期間途中でのお申し込みの際は、一ヶ月単位とし、申し込みの月初から期間終了までの分を申込金とします。
  3. ICカードによるミール機能は申し込んだ組合員のみが利用できるものとし、当該機能を第三者へ貸与または譲渡することはできません。また、他人の食事への利用(いわゆるおごり)は出来ません。
  4. 2月末時点で支払い済み金額(一括払い換算額)から利用済み金額を差し引いた差が10,000円以上あった場合は、その額から10,000円差し引いた金額を返金することとします。原則としてICカードに入金することで返金することとします。

(ミール機能の利用限度額等)

第27条

当組合は、ミール機能の利用期間、1日当たりの利用限度額、ミール機能で利用できる食事等の商品の範囲、その他ミール機能の利用にあたって必要な事項を定め、これを公示するとともに必要に応じてミール機能申し込み者へ通知します。

  1. ミール機能の申し込みに係る入金額に対する利息は、利用の有無、入金の期間を問わず、無利息とします。

(ミール機能が利用できない場合)

第28条

ミール機能の利用を申し込んだ組合員は、次の場合にミール機能の利用ができないことをあらかじめ承諾するものとします。

  • (1)指定食堂等が営業していない場合
  • (2)当組合がミール機能で利用できないものとしている商品またはサービスの利用の場合
  • (3)当組合が定めた、ミール機能が利用できる期間または1日当たりの利用限度額を超えた場合(超えた部分は、現金またはプリペイドで支払うことが出来ます)
  • (4)ICカードの紛失、汚損、指定食堂等のICカード対応機器の故障、停電等により、ICカードを使用することができない場合
  • (5)予測できない天災や大学の停電等により、やむを得ず営業が不可能になった場合

(返品の禁止)

第29条

ミール機能を利用して購入した食事等の商品の返品については、当組合に責任がある場合以外は受け付けないものとします。

(契約内容の変更・解除・解約)

第30条

利用期間内でのコースの変更ができます。変更は月初からとし、変更の際には差額を返金もしくはお支払いいただきます。

  1. 次の場合は契約が解除となります。
    • (1) 契約者が広島大学生協の組合員資格を失った場合。
    • (2) 口座引き落としによる分割払いでの契約において、支払が滞った場合。ただし、生協所定の手続きを行うまでの期間に滞った支払い分については、ミールカードの利用状況に関係なくお支払いいただくこととします。
    • (3) 第26条の4.に定める不正利用が判明した場合。
  2. 中途退学、休学、3月末を含む期間の疾病での長期入院(30日以上)および留学によりミールカードを利用できなくなった場合には、当該組合員からの事前の当組合所定の手続きによる申請を受けて、途中解約を受付け、支払い済み金額と利用済み金額の差額を返金するものとします。返金は原則として申込者の保護者の銀行口座への振込にて行います。
  3. 3項以外の事由による中途解約、および第2項(2)による契約解除の場合は、支払い済み金額(一括払い換算額)より1万円を差し引いた金額と利用済み金額との差額を返金するものとします。原則としてICカードに入金することで返金することとします。ただし、計算により返金額がマイナスの場合は、その金額を追加でお支払いいただきます。
  4. この契約を期間中で解除、解約した場合、同じ期間内で再度お申込を行うことは出来ないものとします。

(2015年4月1日適用)

残高返金制度、および中途解約時の返金額の計算方法

■一括払いの場合

返金額= 申込金額(支払済金額)-利用済金額-10,000円=A

Aがマイナスの場合は、返金はありません

中途解約の場合も計算方法は同じです。

■分割払いの場合

返金額= 申込コースの一括払いの申込金額-利用済金額-10,000円=B

Bがマイナスの場合は、返金はありません

一括払いの方は、総支払額は(申込コースの一括払いの金額)より大きくなります
中途解約返金額= (申込コースの一括払いの申込金額)/12×月数-利用済金額-10,000円=C

Cがマイナスの場合は、その金額を追加でお支払いいただきます。

食堂

Home