入学生は全員実施
ノートパソコンの点検と
初期講習会について2021年度

2015年度以降の学部新入生からパソコンが必携化(携帯が必須)になっています。

広島大学では、2015年度入学生から自分専用のノートパソコンを所有して活用することになりました。 しかし、その前に自分のパソコンが大学内で安全かつ問題なく使用できるか、各自でパソコンの必要条件を点検する必要があります。

ノートパソコンの点検と初期講習会

ノートパソコンの必携化について » 「内容」 » 「ノートパソコンの点検と初期講習会」

ここでは「ノートパソコン必要条件の点検」と「初期講習会」について、生協からご案内いたします。

生協オリジナルパソコンご購入の方

事前にパソコンを受け取り、初期設定・点検を自習形式で実施していただきます。
パソコンは各キャンパスごとに下記の期間広島大学生協各コープショップでお渡しします。必ずこの間に受け取りにご来店下さい。(初期講習会ではパソコンのお渡しを行いません)

パソコンのお渡し日程はこちら

キャンパス お渡し期間 お渡し場所 受付時間
東広島 3/30(火)〜 4/4(日) 生協西2コープショップ 9:00〜17:00
霞(医歯薬) 3/30(火)〜 4/2(金) 生協霞ヴィオラショップ 10:00〜17:00
東千田(夜間主) 3/30(火)〜 4/2(金) 生協東千田プナナショップ 10:00〜17:00

原則通学されるキャンパスの生協店舗でお受け取りください。

ノートパソコンの点検と初期講習会について

必携パソコン初期講習会(全員必須)について

初期講習会では,無線LAN への接続設定,「学生情報の森 もみじ」へのログイン方法,Microsoft Office やウイルス対策ソフトウェアのインストールや確認などを行います。初期講習会は自習形式で行います。

新入生の皆さんは、ご自身で以下の作業を実施していただくことになります。

filter_1「Web テキスト」を参考に、必携パソコンの初期設定・点検を実施

filter_2「ノートパソコン点検届」をオンライン学習支援システム「Bb9」上で提出

初期講習会サポート会場等について

受験生・新入生の皆様へ

Home