ペットボトルの削減の取組

ペットボトルフリーのキャンパスを目指して

つくる責任つかう責任

252億本

国内で販売されている
ペットボトルの本数(2018年)

気候変動に具体的な対策を

約68%

国内で廃プラスチックの約68%は焼却されています(熱回収含む)(2019年)

海の豊かさを守ろう

800万トン

毎年、世界で海に流されているプラスチックごみの量

マイボトルを利用した、「水の自販機」の運用を開始します


未来の人類に負の遺産を残さない。安全で健康な生活環境を守るため、地球を守るプロジェクトが地球規模で始動しています。
組合員の皆さんには、マイボトルの普及を推奨し、自販機から購入いいただく水はマイボトル専用とし、ペットボトルの使用を削減することで、地球温暖化を防止し、海洋プラスチックごみの削減を目指します。

北1コープショップ 自動販売機コーナーに「水自販機」設置します

「水自販機」とは

広大生協 ペットボトル供給数とCO2排出量(2019年度)

ペットボトル1本当たりの二酸化炭素排出量(ライフサイクル排出量)は、ペットボトル500ml非炭酸用で120g。

SDGs・環境・エコの取組

Home