ミールカード
継続・新規お申込のご案内

ミールカードの継続のお申し込みはこちら

ミールカードの新規のお申し込みはこちら

ミールカードは食堂の「年間定期券」

「健康」

  • バランスのとれた食事が出来ます
  • こだわりの食材・メニューをお届けします

「経済的」

  • ご購入価格と利用可能金額を比べると、どれだけお得かは明らかです。

「安心」

  • 財布の中身を気にすることなく、きちんと食事をとることができます
  • 自分のスタイルでカードが使えます
  • レジもスムーズに進めます
  • 1年間、生協食堂を自由にご利用できます。

    生協ショップで販売する生協食堂製のお弁当、サラダ、焼き立てパンもご利用できます。

  • 学生証、職員証と一体型で大変便利です。
  • 残高返金制度でさらに安心!

ミールカードで安心食生活!!

1.食費を節約せず、きちんと食事をとっていただくための仕組みです。

1日の上限金額まで何回でもご利用いただけます。

2. より安心してお申込みしていただくために

ミールカードは1日1日しっかりと食事をとっていただくためのカードです。しかし、実習や実験などの講義の都合、体調不良、アルバイトやサークル等の都合、あるいは夏休みの帰省等で日によっては上限まで食事をとれないこともあります。
「もし使い切れなかったらもったいない」「繰り越して使えないのか」という不安、ご要望にお応えして、2014年度より申込金額と利用総額の差額を電子マネーMYple(マイプル)でお返しする制度を作りました。
(下記条件、および利用約款をご確認ください)

残高返金制度

2月末時点で利用総額が一括払(注0)より1万円以上少ない場合(注1)

  1. 申込金額から+1万円(注2)を差し引いた金額をMYpleで返金します。
  2. そのうえで3月中は、お申し込みのプランでミールの利用をしていただけます。
  • 注0:分割払いの方の場合は同コースの一括払い金額が算出の基準になります。
  • 注1:利用総額が申込コースの一括払い金額を超えている場合および、一括払い金額との差額が1万円未満の場合は、返金はありません。その場合は、そのままお申し込みのプランで3月もご利用いただけます。
  • 注2:システム費用等の管理費用です。

お支払いいただいた以上に食べていただきたい!がミールカードシステムの願いです。

3. テイクアウトでもご利用いただけます。

テイクアウト
  • 生協食堂で作ったお弁当・サラダのご利用が可能
  • 焼き立てパンも利用可能
  • 複数の食堂でメニューのテイクアウトが可能

4. 利用履歴を確認できます。

Mypageに登録して、利用履歴をご確認ください。

https://mp.seikyou.jp/mypage/

  • 最初に利用者登録をしてください
  • 保護者の方も登録できます

選べる2つのプラン+1(⾃宅⽣)

ライフスタイルに合わせてお選びください。

Aコース

Bコース

Cコース

  • Aコース: 3食を十分に食べられ価格として1日1,650円(朝食200円サービス含む)としました。
  • Bコース: 2食を十分に食べられる価格として1日1,250円としました。

利用実態を調査分析する中で、どうしてもミールの利用限度額内で食べようとする傾向が強く、もうちょっと食べたいのに「我慢している」という実態がわかりました。我が子には我慢させたくない・・・・という思いから見直ししました。

お得!

例えばAコース(一括払い)では、最大16万円以上お得になります。夏休み帰省しても安心です。

安心!

万一使い切れなかった場合も安心の制度は「残高返金制度」をご参照ください。

朝食を食べよう!!

  • 2016年度よりAコースは、10時までに食堂で朝食をご利用いただくと1日+200円利用出来ることにしています。しっかりと朝食を食べていただきたい、という思いからです。

    ※10時までに利用しなかった場合は、1日1,450円上限です。
    (注1)朝食の利用が200円未満の場合は、残りの利用は1,450円までになります。

お支払い方法が選べます

①一括払い

分割払いよりもかなりお得になっています。お勧めです。

②分割払い(引落手数料は生協負担)
  • 初回のみ、3回分をお申込金としてお支払いいただきます。
  • 6月以降~2月までは、毎月10日にゆうちょ銀行自動引き落としになります。
  • ゆうちょ銀行の口座はご本人様、保護者様どちらでもOK。
  • ※ミールカードの契約期間はあくまで1年間で、お支払いのみ分割するサービスです。1ヵ月単位の契約ではありませんのでご注意ください。

利用約款をご確認ください!

  • ミールカードは申込者ご本人様のお食事を保障するカードです。他人への奢りや譲渡は認められません。
  • 不正な利用は発見次第、契約解除等の対応させていただきます。---利用約款をご覧ください---
  • 中途解約、残高返金制度の返金金額の計算方法なども利用約款をご覧ください。

よくある質問

  • Q:新入生の価格より高いのはなぜ?
  • A:2019年の見通しでは、上級生の実際の利用額見込みは例えばAコースでは新入生よりも約24,000円多くなる見込みです。大学にいる時間が長くなるんですね。このことを反映した価格設定となっています。

想像してみましょう

一人暮らしの学生の1ヵ月食費
1985年 30,200円 → 2018年 23,300円

一人暮らしの学生の1ヵ月の食費は約23,300円(2018年度広大生協学生生活実態調査)。1日平均約800円です。
学生の皆さんは勉強、研究、サークル活動、アルバイト、上回生になれば就活も・・と大変忙しく、現実的に自炊することもほとんどなく、外食や中食(コンビニ、スーパー等のお弁当やパンなど)で食事をとります。果たして、1日800円で十分な食事がとれるでしょうか? 実は同じ調査で1985年の食費は約30,200円でした。30年以上前より7,000円も少なっています。この間、生協のカレーライスは180円から245円に上がっています。消費者物価も20%以上上がっています。しかし、学生の食費は20%以上も減っています。きちんとした食事をしない、欠食するということが常態になっています。

申込から利用開始まで:進学される方、編入学の方は注意!

継続・新規申込の方

下記の方を除いて、特別の手続きは不要です。締切日までにお申込いただいた方は4月8日から学生証・職員証が自動的にミールカードとして使えます(現在のユーザーの方は自動的に更新されます)。

広大内での進学等の方

新しい学生証の発行は4月になってからですが、現在の学生証をお持ちの場合は引き続きご利用いただけます。新しい学生証を受け取られましたら、現在の学生証からデータ(ミール利用機能及び、MYple残高など)を移行します。お近くの生協ショップにお越しください。

編入学および他大学からの進学の方、内部進学で学生証を3月に返還する方

学生証の発行は4月4日以降です。学生証を受け取られた日からのサービス提供となります。学生証のお受け取りが8日以降になった場合もそれ以前のご利用つきましては補償いたしません。


新規・継続のお申込み、お申込みから利用開始までについてのお問い合わせは

広島大学生協
 電話:0800−200−7930

ミールカードのご利用について 
上手に活用して、健康な生活を!

利用可能商品

広島大生協の食堂・レストラン・喫茶のメニュー

生協ショップで販売している生協食堂製弁当、焼き立てパンなど


ご利用限度額

それぞれのコースのご利用限度額まで、1日に何回でもご利用いただけます。

利用限度額を超えた場合は、MYple(マイプル)または、現金で差額をお支払いください。


紛失した時には

ミールカードは所定の手続きで再発行します。
学生証が再発行されるまでは仮ミールカードをお使いいただきますので、大学の窓口に学生証の再発行を申請後、大学会館の生協事務所にお申し出ください。仮ミールカードをその場でお渡しします。その際に預託金1,000円をお預かりします。仮ミールカード発行までの間は、ミールカードはご利用いただけませんので予めご了解ください。

紛失、解約、コース変更等についてのお問合わせは

広島大学生協管理部
 電話:082-424-2525


解約について

中途退学や、生活環境の変化などによりミールカードの利用が出来なくなった場合は、所定の手続きで中途解約いただけます(利用約款をご参照ください)。また、コースの変更は1回だけ可能です。

食堂

Home